kako狸 の Photo Gallery

アクセスカウンタ

zoom RSS 樊會塩竈

<<   作成日時 : 2009/10/03 08:00   >>

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

<ハンカイシオガマ>樊會塩竈

画像画像


画像画像


ファイルNo288

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
かわいい かわいい かわいい
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
なんとまぁ難しい名前を貰ったの?お前さんは…。

塩竈だけでさへ…読むこと能はじ。いはんや樊會をば…

全壊塩釜と呼ばれなかっただけで良しとするか。

しかし…こんなところで主君劉邦を宿敵項羽から助け出した豪傑の名を目にするとは想像だに致しませんでした。

「鴻門の会」で先に共に敵とする秦の都咸陽に先に入った者が王となる楚の懐王の命を、沛公であった劉邦(漢を興す)が成し遂げます。

しかしあとから入った実力者、楚の項羽の参謀、范増は「鴻門の会」と呼ばれる宴席に劉邦をおびき出し、暗殺を進言。あと少しというところで、うぬぼれと自意識の強い項羽の手から、自らの命を顧みず、劉邦を救いだした豪傑の家臣、その名が「樊會」でした。

剣舞の見世物で劉邦を殺さんとする范増の策を聞きつけ、我らも戦勝の宴席に入れてもらえなかいのは心外だと、無礼を装い宴席に上がりこみ、敵将項羽から死すら恐れぬ振る舞いで度肝を抜かせ、大盃で酒を喰らい、差し出された生の豚肉を盾と剣でその場で喰らう。

その豪胆さが自らの主君最大の危機を救うことにつながったと…

で…どうしてその難しい名前の主人公が…この可憐な花についたのか!それがどうにも…
山野草
2009/10/03 10:22
<山野草さんへ>
おはようございます。本当に付けも付けたりと言う名前ですね。私は読めはしても絶対に書くことは出来ません。これでどうだとばかりに付けられた名前でしょうかね。ダメージはそうとうでしょうが、全壊でなかったからから良しですか?名前は仰る様に全体が壮大なので豪傑の樊會にちなんで付けられた様ですものね。物知りでいらっしゃる山野草さんも吃驚でしたか。その経緯が良く分かりませんでしたが、教えて頂き納得しました。丁寧なご説明有り難うございます。
kako狸
2009/10/04 08:16
こんにちは。
山野草ほど、名前のルーツを探ることが、どれだけ楽しいことか、っと改めて思いました。
それが、全く知らない野草を初めて目にし、自宅で図鑑とにらめっこし、やっと解ると今度はその名前のルーツが知りたくなる時も...。
野草の”奥”は本当に深いものですね。
saganosanyaso
2009/10/04 11:19
<saganosanyasoさんへ>
おはようございます。何時も気持ち玉を頂き有り難うございます。山野草の名前のルーツを探るのも一つの楽しみですね。でもとてもとても時間が作れそうに無いです。初めての野草との出逢いから色々な事を知りたくなるお気持ちも良く分かります。いくつになってもその興味を失わない事が若く居られる秘訣の様ですものね。それでsaganosanyasoさんはお若い訳ですね。私もあやからなくちゃ!
kako狸
2009/10/05 08:11

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
樊會塩竈 kako狸 の Photo Gallery/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる