kako狸 の Photo Gallery

アクセスカウンタ

zoom RSS 御岳山<2>

<<   作成日時 : 2009/10/23 08:03   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

<ツルニンジン>蔓人参

画像

画像

画像画像


<クワガタソウ>鍬形草
画像

<ヤブマメ>藪豆
画像

<ナンテンハギ>南天萩
別名<フタバハギ>とも言う。
画像

<ヤマトリカブト>山鳥兜
画像

<カラスノゴマ>烏の胡麻
画像

<ギンリョウソウモドキ>銀竜草擬
別名<アキノギンリョウソウ>とも言う。
画像

ファイルNo89

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス
驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
kako狸さん…木曾の御嶽山とは違うんですか?こちらの御岳山。ボクらはスキーに行くにしても…山登りに行くにしても…基礎は木曾のキソで起訴するんです…。ナンノコッチャ?

ギンリョウソウ自体が…何かのデキソコナイみたいな感じがするのに…さらにそれにモドキがいるんですね!

なんだか…冬虫夏草みたいな感じします。実際にも…菌類に寄生?というか…共生というか?よくわかりませんが…居候して生きてそうですものね。

美人で脚がなくって…。そりゃぁユウレイタケって呼ばれるのもわかりますわな…。

それの…いわば…関西言葉でいうところの…バッタモン…或いはパチモン…。その存在自体が…凄いですね!

もうおひとり…おっソロしいお方がさりげなく…。トリカブちゃん…。あんまり目立って咲かないでね!綺麗なのはわかるけどね…あなた…根に持つ方でしょ?それも…毒だっけ…。いやんですよ。
山野草
2009/10/23 20:22
お早う御座います。
「ツルニンジン」が多く咲いてましたね。
この「ツルニンジン」の根茎は、”発ガン抑制”だったか...とにかく乱獲されたようで、近年山歩きしても見かけることが少なくなり、今年は一度も観る事が出来ませんでした。
我が友人もある所で、初老の夫婦が”盗掘”してる現場を見たそうですが、根っこから起こしてしまえば来年は芽も出ないので、この採り方は絶滅に繋がりますねぇ。
「トリカブト」の写真は、草むらから突然怪物が現れたようで、とても面白いアングルでした〜。
有難う御座いました。
saganosanyaso
2009/10/24 04:34
<山野草さんへ>
おはようございます。はい木曽の御嶽山ではなく、東京の奥多摩にあるみたけ山です。
<アキノギンリョウソウ>はもうお終いでしたが、何だか気の毒な姿ですね。その上モドキですものね。心があるならお察しします!<ギンリョウソウ>と同じ様に、腐生植物なので致し方ないのでしょうね。バッタモンの<ユウレイタケモドキ>って言う事でしょうか。
結構目にする<トリカブト>ですが、良く目に付く所に生えておじゃりまする。今度目にした時には伝えておきますわ!「ひっそりと咲いているように。」と・・・
kako狸
2009/10/25 08:15
<saganosanyasoさんへ>
おはようございます。何時も気持ち玉を有り難うございます。
この<ツルニンジン>は随分色白さんでしたが、沢山の花がぶら下がっていました。根は朝鮮人参の様な根だと本に書かれていましたものね。それに薬効があるのでしょうか?根こそぎ持って行くなんて許せませんね。最近マナーを心得ない人がいるので腹が立ちますね。持って帰っても全てが自宅で元気に育つとは考えられませんもの。そっと野に置けですよね。
<トリカブト>は歩いている道にひよっこり顔を出して、「見て!見て!見て行って!。」と大声で呼び止められたのですよ。確かに大口をあけて怪物君でした。
kako狸
2009/10/25 08:25

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
御岳山<2> kako狸 の Photo Gallery/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる