kako狸 の Photo Gallery

アクセスカウンタ

zoom RSS 千手岩菲

<<   作成日時 : 2009/09/18 08:00   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 6

<センジュガンピ>千手岩菲

名は中禅寺湖畔の千手ガ浜で見つかったため。
画像画像


画像画像


画像画像


画像画像


画像

ファイルNo308

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ガンピって聞いて…最初に思い浮かぶのは…やはり普通の人なら…コウゾ、ミツマタと並ぶ…和紙の原料のことでしょう?

でも…確かあちらは「雁」の「皮」…どこら辺が「雁の皮」なのかは知りませんが…コウゾ(カジノキ)のクワによく似た美味しそうな実、ミツマタの…アシナガバチの巣のような独特の花…そして…そのミツマタにも似た…春先によく見る黄色い花…。まず咲く…マンサク、トサミズキ、ヒュウガミズキ、サンシュユ、レンギョウ…

でもこちらはそれらと全く違う…ナデシコの一種なんですってね!ヤマトナデシコ…にしても…今年のミス・ユニバースの…びっくり着物(アレは…お下品を通り越して…おまヌケでしたね!)ほどではありませんが…普通のナデシコとは凄く印象が違いますね!

コレが園芸品種で…ボクに命名させてもらえるのならどんな名前にするかなぁ…(文法も単語も…ジャパニングリッシュですけれど)

「シンガポール・スターライト」(トニックウォーター割のカクテルみたいなパチパチ感!)

「セイラー・オブ・ロング・ボイッジ」(長期の航海で疲れちゃたね…)

「ホワイト・ラーバ」(白い溶岩)なんて…いかが?
山野草
2009/09/18 15:11
千手岩菲・・・またまたお初にお目にかかります。
スッキリした美人さんですね〜♪
花びらの大きさで個性を主張しているのでしょうか〜
花びらが二重なのも面白いですね!
おばブー
2009/09/18 21:21
見た事があるような、無いような、確か園芸屋さんで何気なしに観たかも...。
流石にナデシコ科だけあって、花びらはそっくりさんですね。
私も、野山で観てみたいものですが、未だに逢えてませんねぇ。
貴重な写真、有難う御座いました。
saganosanyaso
2009/09/19 05:11
<山野草さんへ>
おはようございます。お返事が遅くなりごめんなさい。
<ガンピ>は確かに和紙の原料になる<雁皮>の方がピンときますね。残念ながら今年のミスユニバースの着物姿は見ていませんでしたが、そんなに品がなかったのですか?品が無いよりお間抜けとは???見なくて良かったです。この<センジュガンピ>は清楚で大和撫子に見えますでしょう。私は「シンガポール・スターライト」に一票入れます。
kako狸
2009/09/23 08:29
<おばブーさんへ>
おはようございます。お返事が遅くなり失礼致しました。気持ち玉も有り難うございます。私も<センジュガンピ>は久し振りに見ました。彼方此方にあると言う山野草では無いのかもしれませんね。上高地で随分以前に見て以来でした。好きな山野草なのでずっと再会するのを楽しみにしていたのですよ。美人にぞっこんです。少し盛りを過ぎておりましたので来年は盛りに逢いに行きたいと思っています。二重になっている花弁もお洒落ですよね。
kako狸
2009/09/23 08:41
<saganosanyasoさんへ>
おはようございます。お返事が遅くなり失礼致しました。その上沢山の気持ち玉を有り難うございます。園芸店で売っていましたか?私は随分久し振りの再会に跳び上がらんばかりに嬉しかったです。清楚で健気に咲いていて何時まで見ていても飽きませんね。また来年も出来れば盛りに逢えたらと期待しています。saganosanyasoさんも山野で逢えるとよいですね。
kako狸
2009/09/23 08:46

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
千手岩菲 kako狸 の Photo Gallery/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる