kako狸 の Photo Gallery

アクセスカウンタ

zoom RSS 深山二葉蘭

<<   作成日時 : 2009/09/11 07:59   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 6

<ミヤマフタバラン>深山二葉蘭

画像

画像画像


画像画像


ファイルNo158

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
本当だ!双葉がこれほどわかりやすい…その名の通りのフタバですね。ランとはいえど、オーキッドと呼ぶ洋蘭や、日本でもサギソウに代表されるような派手さは…どこにもないですね。

よく見ると…クリーム色したハエのアルビノみたいなデザインにも見えるし…妖精が手を挙げながら空へ昇って行くようにも見えます。

不思議な…花ですね。教えていただきありがとうございました。
山野草
2009/09/11 08:24
<山野草さんへ>
おはようございます。早速のご来訪の上にコメントまで頂き有り難うございます。この<ラン>は初めてでしたか?洋蘭や<サギソウ>の様な派手さや華麗は何処にも無いですね。一緒に行った人も私が指を指し示しても「何処に咲いているの?」と言う状態で誰にも気付いても貰えずに咲いていました。ハエのアルビノですか?ちょっとそれは可哀想に思いますね。私はクリオネの様に見えます。だから妖精が手を挙げながら空へ昇って行く方が私にはぴったりします。人知れず咲くこんな花もあるのだと知って頂けただけでも嬉しいです。車で一気に標高2400b位まで上げて見に行った甲斐がありました。
kako狸
2009/09/11 09:05
小さい上に地味な色ですが、上手くゲット出来ましたね、ほとんどの人は目に入らない様ですよ。
tonami
2009/09/11 20:02
<tonamiさんへ>
こんばんは。この花の様に誰にも気付かれることなくその年が終る山野草も多いのでしょうね。私達だけでもカメラのモデルになれて気を良くしているかもしれません。何人かの方達と出会いましたが、誰も気付きませんね。もっとも山に登る方全てが山野草を見に登っておられる訳ではありませんからね。素敵な出逢いがあり好かったです。
kako狸
2009/09/11 22:38
初見です。
素朴な姿形で、色までもとても地味ですね。
名の通り葉に特徴があって、見分けがつき易すそうですね。
頭にインプットしておかなければ...。。。
saganosanyaso
2009/09/12 17:31
<saganosanyasoさんへ>
おはようございます。葉に特徴はありますが<コフタバラン>ならまだしも<ミヤマフタバラン>や<タカネフタバラン>に気が付く人は多くはないと思います。とっても目立たなくて地味な<ラン>ですもの。是非、是非見つけて見て下さい。気持ち玉も頂戴し有り難うございます。
kako狸
2009/09/13 08:22

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
深山二葉蘭 kako狸 の Photo Gallery/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる