kako狸 の Photo Gallery

アクセスカウンタ

zoom RSS カムイミンタラ<6>

<<   作成日時 : 2009/08/11 21:12   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

<エゾタカネスミレ>蝦夷高嶺菫

画像

画像

<タカネオミナエシ>高嶺女郎花
別名<チシマキンレイカ>とも言う。
画像

<エゾタカネツメクサ>蝦夷高嶺詰草
画像

<チシマアマナ>千島甘菜
画像

<ヒメイワタデ>姫岩蓼?
画像

画像

<エゾノハクサンイチゲ>蝦夷白山一華
別名<カラフトセンカソウ>とも言う。
画像

画像

<ミヤマタネツケバナ>深山種付花
別名<ミヤマガラシ>とも言う。
画像

小泉岳分岐で早めのお昼御飯にした。
銀泉台から登って来た人、
旭岳から縦走してきた人、
彼方此方からの交差点である。
傍で先に昼食を食べていたネーチャーガイドが、
「道より中に入らないで!」と声を掛けている。
そんなことより事故が起きそうなのは、
緑岳のスコップが置いてあった雪庇の所だろう。
そこに張り付いていたほうが良いのじゃないの!と言いたかったぁ〜!
そそくさとお昼御飯を食べ北海岳に向かう。
これから少し先のルートは、コースこそ逆だが、
私達が帰京して10日程してトムラウシ岳で大きな遭難があった人達も歩いたコースである。
同じ花を眺めただろうか?
犠牲になられた方々の御冥福を祈る。合掌

ファイルNo47

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
下界で咲く花とはやはり違いますね。
このような花々が見られる場所には何時間も居たいですね。あの大雪山の事故はkako狸さん達より後の日でしたか。自然は素晴らしいですが厳しくもありますね。
かなた
2009/08/12 16:36
<かなたさんへ>
こんにちは。気持ち玉を頂き有り難うございます。
そうですね、平地で咲く山野草とはやはり違いますね。花色もどこか違って見えるのですよ。何時までもこの場所に居られたら最高なのですけどね。
はい、私達が帰京した後、北海道の天気が荒れていて、私達が行った時は花には少し早かったのですが、「良い時に行ったかもね。」と話していた矢先の遭難事故報道でした。やはり山を甘く見てはいけないですね。私達も一週間で天気の良い日を選んで登りました。そのくらい慎重にしても雨にも遭いますからね。ロングコースですから日没前に下りたいですし、大変でしたし、山は怖いですね。遭難した方達は、神々の怒りに触れたのでしょうか?
kako狸
2009/08/12 17:26

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
カムイミンタラ<6> kako狸 の Photo Gallery/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる