kako狸 の Photo Gallery

アクセスカウンタ

zoom RSS 十勝岳温泉の朝

<<   作成日時 : 2009/07/24 10:01   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

<ウコンウツギ>鬱金空木

名は花色が黄色で、茎が中空なため。
画像

<ウラジロナナカマド>裏白七竈
名は葉裏が粉白色なため。
真っ赤に熟す実は種にアルカロイドを含み有毒。

画像

<エゾノツガザクラ>蝦夷の栂桜
画像

<コヨウラクツツジ>小瓔珞躑躅
名は花が仏像の頸や胸や首に下げる装身具「瓔珞」に似ているため。
また寺院の軒下につるす「瓔珞」に見立てた。

画像

<ゴゼンタチバナ>御前橘
名は実が<タチバナ>に似て、
発見地の石川県白山の御前峰にちなむ。
真っ赤に熟した実は果実酒に利用される。

画像

<ミツバオウレン>三葉黄蓮
名は小葉が3枚であり、
<オウレン>はこの類の漢名にちなむ。

画像

<ノビネチドリ>延根千鳥
名は根が横に良く伸び、
花の形が千鳥が飛ぶ姿に似ているため。

画像画像


十勝岳温泉に泊まった晩は風雨が一晩中吹き荒れていた。
今朝は曇り空だが、宿の女将は山には登らない方が良いと言う。
早起きした3人で富良野岳への登山道を歩いてみた。
亭主は先行し安政火口まで行っているのではないか!?
私達は例によってのんびりと歩いていたが、
そろそろ朝御飯の用意も整う頃だろうと引き返すことにした。
と、後に気配を感じる。
振り向くと口にエゾシマリスを2匹咥えたキタキツネが後を付いて来るではないか。
私達が止まるとキタキツネもピタッと立止まる。
私達が歩き出すと等間隔で付いてくる。
そんなこんなを繰り返し、私達が道の端に固まり避けていたら、
道の反対側を足早に追い抜いて行った。
そして先の木の間の獣道に入っていった。
追い抜いて行った時の獣臭は凄かった。
きっと巣穴では子狐が朝御飯を待っていたに違いない。

ファイルNo17

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
 リスを咥えたキツネと同行とは超ラッキーな出会いではありませんか! 一度でいいからそんな場面に遭遇したいものです・・。
 山道を歩いていて獣の臭いを感じることがあります。ムッとした生温かさのある独特の臭いで実際にそこに獣がいるとかなり強烈な臭いだと思いますが、臭いだけの場合は感じない人が多いようで、私は過敏なのだろうかと思っていました。ところが去年は臭いでマイタケを発見しました。そこは同行者が気づかずに通過した場所で、残念ながら採られた後の残りくずでしたが・・。
 日常生活で特に臭いに敏感なわけではありませんが、山では五感が鋭くなっているのかもしれません。
 ところで、昨日は白馬岳(ご主人様),今日は十勝岳・・・!? と、すごい行動範囲だとびっくりすることが多いのですが、ひょっとするとこれは過去の記事ですか? 
木偶野呂馬
URL
2009/07/24 12:34
<木偶野呂馬さんへ>
こんにちは。お名前が戻ったのですね。蝦夷のシマリスを加えたキタキツネとの出会いは超ラッキーですか?怖かったですよ。「こんなに獲物を獲ったよ!」って見せに来たのかと思い、「死んだリスを置いていかれたらどうしようね。」と、言いながらおずおずと歩いておりました。
山を歩いていても谷などの空気が淀んでいる所で良く獣臭がする事がありますね。本州でしたら鹿や猪や猿だと思いますが、北海道だと羆という事もあるでしょうから、怖いですね。キタキツネでも結構強烈な臭いがしましたので驚きました。
残りクズのマイタケでもそんなに匂いが残っているのですか?それは木偶野呂馬さんの臭覚がかなり優れものなのでしょうね。
この北海道行きは7月の始めに行ったものです。他の写真をアップするのにアップアップしていて今になってしまいました。
kako狸
2009/07/24 15:53
 アップする記事や写真がいっぱいあって追いつかない〜,と言う活動量が多い悩みですネ。それでも正確な植物名をつけてこまめにアップされているのには驚かされ、また大いに参考にさせて頂いてます。
 私は筆が遅いので未だに3月末の瀬戸内旅行の後半,5月の海岸線歩きの2日目以降,6月の裏銀座の最後の部分が書けないままになっていますが、書き終わらないと忘れ物をしているみたいで気になって仕方ありません。
木偶野呂馬
URL
2009/07/25 01:39
お早う御座います。
素晴らしいところへ行かれたのですね。
さぞ大自然を満喫され、充実した気分だったことでしょう。
写真の「ゴゼンタチバナ」には、ちょっとした思い出が有ります。
何年か前、西穂高独標に行った時、ケーブルの終点にある「千石園地」で見かけたのです。
ただ、花が散った後で赤い実が付いてました。
丁度、8月23日だったと思いますが、登山道で色を添えてくれた事、鮮明に覚えてますね。
他の野草たちも、美しく可愛い姿を見せてくれ、kako狸さんのお陰で知らない野草が多く見れ、感謝しています。
saganosanyaso
2009/07/25 05:13
<木偶野呂馬さんへ>
おはようございます。最近は友人が遠出に誘ってくれますので、お言葉に甘えて連れて行ってもらっておりますので、写真の整理もままなりません。ここ数年は絵葉書を書く時以外は写真をプリントすることもありませんので遅れながらも自分の記録としてブログを利用しております。そんなこんなで行ったら直ぐにアップするという訳には中々行かずに時期がずれてしまうこともしばしばです。また亭主は亭主で仲間と私が歩けない所にも出掛けて楽しんでおります。未だ足の筋肉痛が癒えない亭主は今日も栃木県での仕事とか朝早く出掛けましたので、早めに家事を済ませて写真の整理でもするとしましょう。
調べもせずに覚えこみでアップする事も多いですから、間違った事を書いている事もあると思いますので、何時も疑って掛かった方が宜しいかと思います。
木偶野呂馬さんも遅れても記録としてアップなさるのが良いと存じます。気になられるお気持ちよく理解できます。
kako狸
2009/07/25 06:24
<saganosanyasoさんへ>
おはようございます。何時も気持ち玉を頂き有り難うございます。
リタイア組の2夫婦は早くから飛行機も宿もレンタカーも取れていて、「良かったらここからここまで北海道に居るから、合流して!」とのお誘いにギリギリになってから全行程合流することになり、慌てて手配をし、行って参りました。暫く北海道が続きますがお付き合いの程宜しくお願い致します。
saganosanyasoさんは<ゴゼンタチバナ>にそんな思い出がおありでしたか?8月23日でしたらもう真っ赤な実になっていたのですね。辺りの空気まで和ませていた事でしょうね。一コマ一コマのそんな思い出を大事にしたいものです。光景が目に浮ぶようです。素敵な思い出を有り難うございました。
kako狸
2009/07/25 06:35

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
十勝岳温泉の朝 kako狸 の Photo Gallery/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる