kako狸 の Photo Gallery

アクセスカウンタ

zoom RSS 紫式部

<<   作成日時 : 2008/12/22 09:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

<ムラサキシキブ>紫式部

名は紫色の果実を美女として名高い紫式部に例えたと言われている。
別名<コメゴメ>とも<ミムラサキ>とも言う。

画像

画像

画像

ファイルNo1911

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
kako狸様、
お早うございます。
”紫式部”・・・京都・滋賀県では源氏物語千年紀でいろんなイベントが行われています。
やはり、紫色は高貴な色なんですね。
一昨日、今年何度か見に行ったツルリンドウがどの様になったか行ってきました。
真っ赤な実が真ん丸になったのやまだ楕円形なのが多くなっていました。
hillman
2008/12/22 10:22
こんにちは。
「ムラサキシキブ」は「コムラサキ」に比べ、葉も実も一回りほど大きいようですね。
私方には「コムラサキ」しかありませんが、もう既に葉も実もなくなりましたね。
何時もなら、実は越年する事が多いのですが、最近の気象条件が影響してか殆ど落実してしまいますね。
写真の「ムラサキシキブ」も好い色をしてて、古の高貴さを思わせていますね。
saganosanyaso
URL
2008/12/22 13:16
コムラサキシキブより自然な感じがいいですね〜!
今年は源氏物語千年紀でしたね。紫式部のお墓、見てきましたよ〜♪
こっそり紫式部の種を置いてきたい衝動に駆られました・・・持っていませんでしたが・・・
おばブー
2008/12/22 21:46
<hillmanさんへ>
おはようございます。<ムラサキシキブ>と言ったらやはり源氏物語が思い浮びますね。源氏物語千年紀の各種イベントは趣向を凝らして楽しめるのでしょうね。お近くの方が何とも羨ましいですね。葉を落としてもこの紫色の実が残っていると目立ちますね。
さぞ色彩を無くした野山での<ツルリンドウ>の実は目立ったことでしょうね。こう年の瀬が押し迫っては何処にも行かれないので年明けにでもまた様子を見に行って見ます。
kako狸
2008/12/23 08:16
<saganosanyasoさんへ>
おはようございます。私は<コムラサキ>の方が実が大きいように思いますが、どうでしょうね。今度比べてみますね。葉は確かに<ムラサキシキブ>の方が大きいかも知れません。そちらの<コムラサキ>はもう実が無いのですか?それはそれは。普通は年を越しても残っていますよね。どうしちゃったのでしょう?これも温暖化のせいですか?鳥の餌になったのなら良いのにね。古代紫には少し色が浅い様に思いますが、この色の実があまり他に無いだけに高貴さが際立ちますね。
kako狸
2008/12/23 08:23
<おばブーさんへ>
おはようございます。<コムラサキ>の様に実が枝にかたまってびっしり付いていないのが良いですね。
今年は源氏物語千年紀だそうで各地でイベントがもようされているようですね。紫式部のお墓に行っていらしたのですか?やはりお墓も高貴な方が眠っているようにお感じになられましたか?<ムラサキシキブ>の実を忍ばせて行かれたらなお良かったかしらね。供えられたら紫式部さんもお墓の中でにっこりされたかも・・・それもちと怖いかしら!?
kako狸
2008/12/23 08:30

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
紫式部 kako狸 の Photo Gallery/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる