kako狸 の Photo Gallery

アクセスカウンタ

zoom RSS 蓼科にて<5>樹木編

<<   作成日時 : 2008/12/02 09:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

<イチイ>一位

別名<アララギ>とも<オンコ>とも言う。
名は公家の位で一位の持つ笏(シャク)をこの材で作ったため。
雌雄異株。

画像

<ナツヅタ>夏蔦
名はウコギ科の<キヅタ>が常緑で<冬蔦>と呼ばれるのに対して付けられた。
また冬には落葉するため。

画像

<トウカエデ>唐楓
名は中国原産の<カエデ>のため。
画像

<ガマズミ>
画像

<アオツヅラフジ>青葛藤
画像

<サワフタギ>沢蓋木
名は沢を塞ぐように茂るため。
別名<ルリミノウシゴロシ>とも<ニシゴリ>とも言う。
実は野鳥の好物!

画像

<イヌザンショウ>犬山椒
画像

<フサフジウツギ>房藤空木

別名<ブッドレア>とも<チチブフジウツギ>、<ニシキフジウツギ>とも言われる。

画像

画像

ファイルNo1210

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
kako狸様、
遅めのお早うございます。
何時もいろいろな花、木を見せて頂き有り難うございます。
色とりどりの実がなって、初めて見るのもあれば、あっこれ知っているのも・・・。
トウカエデは公園を新設するときに必ず植樹しましたが今はどうかなぁ?
hillman
2008/12/02 09:54
ご無沙汰しております。毎日更新されるのを楽しみに拝見しているのに 何も残さず申し訳ありません。イチイに実が沢山なってますね。焦点がぼけずに 素敵。トウカエデも青空に映えて綺麗ですね。ブッドレアは園芸種かと思っていました。
mao-mao
2008/12/02 18:09
こんばんは♪
サワフタギの瑠璃色の実が綺麗ですね。
初めて見ました。
冬に向かって小鳥たちの餌ですね。
かなた
2008/12/02 19:04
<hillmanさんへ>
こんばんは。こちらこそ、お訪ね頂き有り難うございます。秋になると花が減って淋しい限りですが、その分実物が増えて楽しませてくれますね。
<トウカエデ>は大気汚染にも強く成長も早い上に剪定にも強いのですよね。ですから公園や街路樹としても沢山植えられていますよね。秋には紅葉も綺麗ですものね。優等生ですね。
kako狸
2008/12/02 21:27
<mao-maoさんへ>
こんばんは。お久し振りです。お訪ね有り難うございます。毎日見て下さっているのですか?重ねて御礼申し上げます。
<イチイ>沢山の実が付いておりました。でもここでは味見はしませんでしたよ。
<トウカエデ>も綺麗に真っ赤になっておりました。紅葉もするけど黄葉もするのですね。
園芸種として育てられているものは<ブッドレア>と言って売られていますよね。どちらが先か分かりませんけど、野生化しているものもあるのですよね。
kako狸
2008/12/02 21:34
<かなたさんへ>
こんばんは。かなたさんのお近くには<サワフタギ>は生えていませんか?ありそうな環境の様に思いますけどね。是非御覧になって見て下さい。ゆがんだ球形の実はイヤリングにも良さそうに見えますよ。
kako狸
2008/12/02 21:37
お早う御座います。
花木の実も、良い被写体になり、じっくり見させてもらいました。
「イチイ」の木は、こちらの地方では見たことありませんが、やっぱり寒い地方に多く自生するのでしょうね。
赤い実がとてもインパクトがあり、色添えをしてくれてますね。
「アオツヅラフジ」の実は、一見「ヤマブドウ」かな、って見間違いました。
しかし、よ〜く観ると葉の形が全く違うしね。
種々、花木のお勉強もさせていただき、有難う御座いました。
saganosanyaso
URL
2008/12/03 09:14
kako狸さん、こんにちは〜♪
<イチイ>は雌雄異株なのですか。可愛い実を沢山付けていますね。確か種に毒があるのでしたよね。ここでは、味見なさらなかったようで、良かった良かった(笑)
<アオツヅラフジ>全体が青黒くなった実より、写真のようなまだ若い実の方がブドウにもっと似ていますね。美味しそうだわ〜♪
<サワフタギ>コバルトブルーのような綺麗な実ですね。翡翠のようです。
ジュン
2008/12/03 12:36
<saganosanyasoさんへ>
こんにちは。花が少なくなる季節は実で楽しませてもらっております。
そちらに<イチイ>はありませんか?分布は北海道から九州までとなっていますけど、寒い地方の方が多いのでしょうかしら?濃いグリーンの葉と赤い実が目を引くので、庭木や生垣にもされていますね。
<アオツヅラフジ>も<ヤマブドウ>の様にも見えますものね。やはり葉まで確認しないと間違い易いですね。こちらこそ何時もコメントを頂き有り難うございます。
kako狸
2008/12/03 17:27
<ジュンさんへ>
こんにちは。<イチイ>は雌雄異株なのですね。だから生垣になっていても実が付いていないものもあるのだと納得した次第です。仮種皮は甘くて美味しいですね。でも先日お味見をした記憶がまだ残っておりましたので、此処では味見はしませんでした。また忘れた時にはして見たいと思います。もちろん種は食べない事にしますね。
<アオツヅラフジ>のまだ熟しきらない実も本当の<ブドウ>の様で面白いですね。美味しそうに見えますが食べては見ませんでしたよ。未だ怖くて中も開けていません。
<サワフタギ>の実も個性的な実ですね。大好きな実です。そして今年は何処で見る<サワフタギ>も実が沢山付いていて生り年の様でしたね。
kako狸
2008/12/03 17:41

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
蓼科にて<5>樹木編 kako狸 の Photo Gallery/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる